シミ取り用のレーザーは、シミの濃さや範囲によって料金相場が異なります。

肌のお悩みを解決するシミ取りレーザー大辞典のヘッダー

大手クリニックの料金相場を調査!

シミ取りレーザー治療をする前に、料金がどれくらいかチェックしたいですよね。
大手クリニックの料金を確認してみましょう。

 

 

品川美容外科

品川美容外科のスクリーンショット

 

シミの大きさにより料金が設定されています。
また、シミの濃さや種類によって治療方法が異なるので、自分にあう治療法をみつけましょう。

 

 

QスイッチYAGレーザー

紫外線によるシミに対してパフォーマンスを発揮する治療方法です。
Qスイッチヤグ(YAG)レーザーは、シミの代表格である老人性色素斑や遺伝性のシミであるそばかす(雀卵斑)を除去することができるレーザーです。

 

10日間のテープ保護を必要としますが、その分1回の治療で大きな効果を得られます。

 

料金
1mm×1mm 4,320円(BMC価格)

 

 

ピコトーニング

品川美容外科で、シミ取りレーザーと共に人気が高い治療法です。
「レーザートーニング」は、一般的なレーザー治療よりも低出力でレーザーを照射する治療法で、特に肝斑の改善に優れた効果があります。

 

全体に点在するシミや肝斑などの改善に効果的で、肌のくすみなどにも作用し、繰り返し行うことで全体的なトーンアップ効果が期待できます。
月に1回、5~6回繰り返すことで、くすみのない肌に導くことができます。

 

料金
全顔 16,500円

 

 

フォトシルクプラス

フォトシルクプラスの光治療では、レーザーとは異なる複数の波長を照射することで、シミ・そばかす・毛穴・ニキビ跡などさまざまな症状に広範囲に働きかけることができます。
肝斑は1回の治療で取り切ることは難しく、回数を繰り返すことにより改善していきます。

 

料金
顔全体
初回限定 8,640円
2回目以降 13,710円(BMC価格)
4回コース 48,600円

 

ホホ下全体
1回 5,500円
5回 26,480円

 

 

高須クリニック

高須クリニックのスクリーンショット

 

治療方法により料金が設定されています。

 

シミ取りレーザー治療

症状に合わせて、ドクターが最適な光の波長をセレクトすることで、高いパフォーマンスが得られます。

 

料金
1cmm×1㎝ 11,000円

※別途、外用薬の料金が必要

 

 

フォトRF

コラーゲンの生成を活性化し、シミ、ソバカス、くすみ、赤ら顔、ニキビなどの悩みを総合的にケアできる治療方法です。
毛穴の開き、ハリ、たるみへのアプローチができる機器を使用しています。
3週間に一度、5回以上の照射が推奨されています。

 

料金
顔全体
1回 30,000円

 

 

フォトフェイシャルM22

オーダーメイドの「美肌治療」です。
担当ドクターが一人ひとりの状態に合わせて、シミ・そばかす用、赤ら顔用、ニキビ用など、それぞれに合わせて開発されているヘッド(出力口)を選び、さらに照射出力や照射位置、ショット回数を調整して、最適な照射を行います。

 

料金
顔全体 33,000円
アクネモード 33,000円
肝斑モード 33,000円

 

 

大塚美容外科

大塚美容外科のスクリーンショット

 

治療方法によって料金が設定されています。

 

Qスイッチルビーレーザー

「Qスイッチルビーレーザー」で治療ヶ所以外の肌への負担をかけずに、シミを除去する治療方法です。

 

料金
横浜院・札幌・銀座
5照射 11,000円~

 

 

トレチノイン治療

皮膚の再生を通常の2倍以上のスピードに早め、古い角質を排出するとともに、美白作用でシミを薄くする治療です。
トレチノインはビタミンA誘導体の一種で、ビタミンAの100~300倍の活性力があり、古い角質を剥がすピーリング、肌のターンオーバーの促進、皮脂分泌を抑える等の結果が得られる可能性があります。
美白作用の高いハイドロキノンを併用して塗布し、シミや小じわを改善してハリのある肌に導く治療です。

 

料金
1本 14,300円~
シミ治療1セット 46,200円~
ニキビ治療1セット 36,300円~

 

 

クリニックによって、治療方法や料金設定は大きく異なります。
また、シミの深さや原因をしっかり見極められないと、パフォーマンスを十分に得ることができません。
治療前のカウンセリングをしっかりと受け、信頼できるクリニックで治療を行うことが大切です。